TOEICや英語力は、就職活動や会社での昇給・昇格につながるのか?

TOEICや英語力は、就職活動や会社での昇給・昇格につながるのか?

 

英語の話をしていて、最近よく聞かれるのは、「英語力は就職活動や会社での昇給・昇格と
関係あるか?」という質問です。これは、あなたの希望業種やはたらく環境にもよるので、
回答がむずかしいところですが、自分の理解としては、当然プラスになると思っています。

 

 

たとえば、日経新聞でも話題になった記事として、ソフトバンク社がTOEICのハイスコア
保有者に対して報奨金を出す
、というケースが今月発表されました。 内容としては、
「TOEIC900点以上なら100万円、800点以上なら30万円の一時金を一律支給」、という
信じられない大盤振る舞いです。なんで僕の会社も同じことをしてくれないのだろう。。。(涙)

 

 

以前は、日本の大企業が新卒採用で求めるTOEICのスコアは、おおむね700点前後と
言われていましたが、海外の市場開拓をすすめる現在、その要求スコアも上がっています。
たとえば、2011年の週刊ダイヤモンド誌によると、大手商社では750点付近を管理職の
昇進条件にするところも多いらしく、またNTTコミュニケーションズ社などは、850点以上の
新卒者を優先的に採用したようです。【2013年はもっと上がっているかも、ですね。】

 

 

たしかに、自分の感覚としても、TOEIC750点付近では、国際業務等はむずかしいと思います。
830点以上で海外とのメールがちゃんとできる、900点あたりからやっと電話会議が多少できる、
といったイメージでしょうか?(海外パートナーとの仕事の場合。)

 

 

今後、少子高齢化が進み、日本の市場が縮小すればするほど、日本企業は海外に市場を
求めていく必要があります。そうした中、アジアのエリートや欧米のビジネスマンとしっかり
コミュニケーションを取れる人材が増えないと、日本の立場も危うくなっていくでしょう。

 

 

これから英語学習を始める方、ネイティブ並の英語を目指す方など、状況は人それぞれ
ですが、自分も含めて、将来的には活躍の機会がもっと増えることをモチベーションに、
英語の更なる上達を目指して、一緒にがんばっていきましょう!

 

 

 

TOEICと就職・昇格関連ページ

英語力と就職・転職
英語は就職や転職でどの程度役に立つのか、ご質問を頂きました。英語の重要性は理解しつつも、就職活動や転職において、本当はどのように見られているか、ここでは僕の見解をご紹介します。
ビジネス英会話:オンラインってどう?
英語や英会話をビジネスで使う社会人にとって、日々の英会話上達はとても大切な下準備です。ところが、忙しい社会人にとって、英会話教室に通うのは大変ですよね。そんな時、オンライン英会話は仕事で時間が取れない中でも、柔軟に活用できるおすすめの英語学習法です。
ビジネス英語:メールの書き出し・結び
ビジネスで英語メールを出す機会が、最近とても増えています。英語メールはビジネスシーンごとに、例文を使って上達させる方法がオススメです。挨拶や謝罪、問い合わせ等の英文メールを作ってもっと楽をしましょう!
ビジネス英語:謝罪メール
謝罪メールを英語で書く時の注意を見てみましょう。ビジネス英文メールの中でもよく使う表現をご説明します。
ビジネス英語:自己紹介メール@
自己紹介は、英語メールでも使用頻度の高いトピックです。大学生の就職活動から、社会人の転職活動まで、売り込みに必要なスキルですよね。特に、就職活動での自己紹介の表現は、英文メールの書き方でも問い合わせが多い為、例文を使ってご説明します。
ビジネス英語:メールで困ったら
ビジネスで英語メールを出す必要がある時、文章が本当に正しいか不安になりますよね?もし正式な英文メールを出す時には、手軽にプロの翻訳・英文校正サービスを利用してみましょう!
スティーブ・ジョブズの名スピーチ
アップル社の創設者であるスティーブ・ジョブズが名門スタンフォード大学の卒業式で行った有名なスピーチです。僕の大好きなスピーチの一つです。彼の言葉を一度聞いておく事は、人生の選択においても役に立つと思います。
英語新聞:Happy Newsとは?
英語でビジネスを勉強するとき、英語新聞は昔から人気の教材です。今回は、幸せがテーマの英語オンライン新聞「Happy News」をご紹介します。あなたも英語学習を通じて幸せになりましょう!

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報