ビジネスで英語メールに困ったときは?

英語メールや英文レターで困った時には

 

 明日までに英語メールを社内全体に出さないといけない!

 クライアントにカッコいい英文レターを提出しないといけない!

 英語メールで専門用語の使い方が合っているか確認したい!

 

仕事をする中で、こんな状況に遭遇したことのある方、多いのではないでしょうか?

 

僕も今では英文メールを添削する側になりましたが、以前は英語でメールを書くことが本当に
おっくうでした… 特にきちんとしたビジネス英語を書かないといけない時、あれは苦痛以外の
何物でもない作業です。うまく書いたつもりで送っても、相手から「わからないよ…」的な返信が
戻ってきたとき。それがオールメール等の複数名への送信であった場合の格好がつかない事…
恥ずかしい思いをした事も本当に多くあったように思います。

 

うまく文章を添削してくれる優しい先輩がいつも周りにいてくれれば別ですが、職場の
環境ではなかなかうまくいかないもの。ましてや急ぎで英文レターを提出しないといけない
場合など、本当に困ることも多いですよね。そんな時には、僕の同僚も多くが使っている
英文校正サービスが格安な上、とっても簡単・便利です。

 

★ 最短3時間で英語のプロが英文チェック!     

 

ビジネス英文のチェックを実施してくれるこのサービスは、世界中で活躍する洋書翻訳家や
通訳などの英語の専門家が、あなたの英文をチェック・修正してくれるサービスです。

 

そして素晴らしいのは専門分野の英文校正が可能なこと。IT系や医療系から、サービス業、
法務、行政まで、本格的な英文チェックを短時間で、しかも24時間依頼することが出来るんです。
そのため、夜に依頼を出して、朝には校正された英文メールが戻ってくる、なんて効率的で素敵な
分業(笑)も出来ます。

 

カッコいい英文メールやレターの破壊力は抜群です!(笑)また、英文作成に多くの時間を使う
くらいなら、そこはプロに任せて自分は本業に集中するのも業務の効率化の一つです。

 

単語数にて価格が見積もられるため、納得感があり、良心的な値段の設定です。通常の
英文メールぐらいの長さであれば、1,000円〜1,500円程度でプロの英文校正が受けられちゃいます。
気に入った担当者ができれば、その後指名することも可能です。また月間契約で、毎日1回チェックを
受けられるサービスもあり、その場合は363円からと品質の割に使いやすい点も魅力です。

 

ビジネスマン&ウーマンは、どうしても格好をつけないといけないタイミングってありますよね?
あなたも英文メールを短期で上達させたいなら、このサービスを試してみることをオススメしますよ。

 

 

 

 

ビジネス英語:メールで困ったら関連ページ

TOEICと就職・昇格
TOEICが就職で役に立つのか、ビジネスでの昇給・昇格に関係あるのか、興味ありますよね。就職活動での採用事例や、会社での昇給・昇格要件の事例を見る限り、TOEICの重要性は今後ますます増えると考えられています。
英語力と就職・転職
英語は就職や転職でどの程度役に立つのか、ご質問を頂きました。英語の重要性は理解しつつも、就職活動や転職において、本当はどのように見られているか、ここでは僕の見解をご紹介します。
ビジネス英会話:オンラインってどう?
英語や英会話をビジネスで使う社会人にとって、日々の英会話上達はとても大切な下準備です。ところが、忙しい社会人にとって、英会話教室に通うのは大変ですよね。そんな時、オンライン英会話は仕事で時間が取れない中でも、柔軟に活用できるおすすめの英語学習法です。
ビジネス英語:メールの書き出し・結び
ビジネスで英語メールを出す機会が、最近とても増えています。英語メールはビジネスシーンごとに、例文を使って上達させる方法がオススメです。挨拶や謝罪、問い合わせ等の英文メールを作ってもっと楽をしましょう!
ビジネス英語:謝罪メール
謝罪メールを英語で書く時の注意を見てみましょう。ビジネス英文メールの中でもよく使う表現をご説明します。
ビジネス英語:自己紹介メール@
自己紹介は、英語メールでも使用頻度の高いトピックです。大学生の就職活動から、社会人の転職活動まで、売り込みに必要なスキルですよね。特に、就職活動での自己紹介の表現は、英文メールの書き方でも問い合わせが多い為、例文を使ってご説明します。
スティーブ・ジョブズの名スピーチ
アップル社の創設者であるスティーブ・ジョブズが名門スタンフォード大学の卒業式で行った有名なスピーチです。僕の大好きなスピーチの一つです。彼の言葉を一度聞いておく事は、人生の選択においても役に立つと思います。
英語新聞:Happy Newsとは?
英語でビジネスを勉強するとき、英語新聞は昔から人気の教材です。今回は、幸せがテーマの英語オンライン新聞「Happy News」をご紹介します。あなたも英語学習を通じて幸せになりましょう!

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報