英語新聞:Happy Newsとは?

英語新聞:Happy Newsで楽しく幸せに英語学習を進めましょう!

 

僕は一人の親として、世の中がいつも平和で楽しいことを祈っています。しかし、日々流れるニュースや新聞の情報からは、悲しいことも多く起こる世界であることを自覚させられます。特に最近の悲惨な出来事や、悲しい事件の数々は、テレビを見ている自分を落ち込ませることも多く、時には怒りや悲しみに影響されている自分に気づき、驚くこともあります。

 

と、何やら重たい感じで始めてしまいましたが、言いたかったことは、流れるニュースの多くは注意を引かれる悲しい事件が多く、そうした情報に自分は気づかぬうちに影響されているという事です。しかし一方で、世の中には多くの素晴らしい、楽しい出来事も起こっており、普段の生活から様々なイベントまで、楽しく幸せな出来事が本当にたくさんあるんです。

 

米国でも報道される情報は同じような状況にあるため(あるいは日本よりもっと悲しい事件が多いことから)、とある面白いオンラインニュースサイトが作られて話題になりました。それが「HappyNews.com」です。

 

英語新聞_HappyNews

Happy Newsのコンセプトは、まさに楽しく幸せなニュースしか報道しない、という素敵なものです。つまり、政治やテロ・悲しい事件等は一切報道せず、代わりに「○○郡は今が花盛りです」とか「小さな男の子が老人を助けました」等といった日常的な幸せで素敵な事件を取り上げています。その明るい内容がアメリカ人からも人気で、Facebookの「いいね」も約20,000人が登録する人気サイトとなっています。

 

 

Happy Newsのページトップには、彼らのCredo(信条)として、以下のコメントが載っています。
【原文】We believe virtue, goodwill and heroism are hot news. That's why we bring you up-to-the-minute news, geared to lift spirits and inspire lives. Add in a diverse team of Citizen Journalists reporting positive stories from around the world, and you've got one happy place for news.
【日本語訳】 我々は美徳や友好、勇敢な行動は素晴らしいニュースだと信じています。そのため我々は人々を元気づけ、生活を明るくするための最新のニュースをお届けします。多様なチームからなる市民記者が世界中の明るい話題をレポートする事で、幸せなニュースの場ができました。

 

英語新聞_HappyNews

Happy Newsはこちらから見ることができます。記事の内容は、複数の新聞社や市民投稿から明るい記事を集めているため、英文も当然しっかりしており、また閲覧が無料のため、英語の勉強には最適です。たとえば、「ニューヨークで感動的な赤い月が見られました」の記事では、4月の月は通常、ナデシコやフロックスの花にちなんで「ピンクムーン」と呼ばれること、また月が地平線に近づく月の出や入りの時には、(太陽と同様に)光が通過する大気が厚くなることから、オレンジや赤の色が強くなることが、なんとも優しい英文で説明されています。

 

自分も以前はアメリカのABCやCNN等を使って英語の勉強をしていた時期もありました。しかし、記事の事件性やゴシップ性の強さから疲れてしまうことも多く、実際には長く続きませんでした。その点、このHappy Newsは読んでいてもストレスがなく、むしろほのぼのと楽しくなってくるため、あなたがこれから英字新聞を試そうとされる時には、是非おすすめします。どうせ勉強をするなら、気持ちが爽快になる読み物を通じて、楽しく幸せに学習を続けていきましょう!

 

 

 

英語新聞:Happy Newsとは?関連ページ

TOEICと就職・昇格
TOEICが就職で役に立つのか、ビジネスでの昇給・昇格に関係あるのか、興味ありますよね。就職活動での採用事例や、会社での昇給・昇格要件の事例を見る限り、TOEICの重要性は今後ますます増えると考えられています。
英語力と就職・転職
英語は就職や転職でどの程度役に立つのか、ご質問を頂きました。英語の重要性は理解しつつも、就職活動や転職において、本当はどのように見られているか、ここでは僕の見解をご紹介します。
ビジネス英会話:オンラインってどう?
英語や英会話をビジネスで使う社会人にとって、日々の英会話上達はとても大切な下準備です。ところが、忙しい社会人にとって、英会話教室に通うのは大変ですよね。そんな時、オンライン英会話は仕事で時間が取れない中でも、柔軟に活用できるおすすめの英語学習法です。
ビジネス英語:メールの書き出し・結び
ビジネスで英語メールを出す機会が、最近とても増えています。英語メールはビジネスシーンごとに、例文を使って上達させる方法がオススメです。挨拶や謝罪、問い合わせ等の英文メールを作ってもっと楽をしましょう!
ビジネス英語:謝罪メール
謝罪メールを英語で書く時の注意を見てみましょう。ビジネス英文メールの中でもよく使う表現をご説明します。
ビジネス英語:自己紹介メール@
自己紹介は、英語メールでも使用頻度の高いトピックです。大学生の就職活動から、社会人の転職活動まで、売り込みに必要なスキルですよね。特に、就職活動での自己紹介の表現は、英文メールの書き方でも問い合わせが多い為、例文を使ってご説明します。
ビジネス英語:メールで困ったら
ビジネスで英語メールを出す必要がある時、文章が本当に正しいか不安になりますよね?もし正式な英文メールを出す時には、手軽にプロの翻訳・英文校正サービスを利用してみましょう!
スティーブ・ジョブズの名スピーチ
アップル社の創設者であるスティーブ・ジョブズが名門スタンフォード大学の卒業式で行った有名なスピーチです。僕の大好きなスピーチの一つです。彼の言葉を一度聞いておく事は、人生の選択においても役に立つと思います。

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報