趣味から英語を学習するあなたに

Glee(グリー)って知ってますか?

 

ゲームの会社でしょ?と思ったあなた、違います!ゲーム会社はGree、こちらはGleeです。
アメリカのテレビドラマなんですが、NHKで宣伝しているのを見たことある方、多いのでは?

 

このGlee、全米では本当に話題沸騰で、Gleeのキャストはみんな一躍スターです。あの
ゴールデン・グローブ賞の作品賞を二年連続で受賞した大ヒット名作ドラマなんです。
さらにサウンドトラックが3作品連続で全米アルバム・チャート1位を記録するなど、
全米で社会現象を巻き起こす大ヒットとなっています。

 

オハイオ州にある学校、ウィリアム・マッキンリー高校の合唱部(グリークラブ = Glee)を
舞台に描かれる、本格派ミュージック・コメディ・ドラマです。さらに登場人物たちが実際に
ブロードウェイで修業を積んだ若手からベテランのため、歌唱力が高すぎるんです!

 

日本でもヘビーローテーション Don't Stop Believin'

   
   <クリックでAppleのiTunesに飛びます>

 

そして、その快活なテンポで進むコメディのストーリーに合わせて、様々な洋楽がGleeの
メンバによって歌われるのですが、この選曲と編曲は、洋楽ファンにはたまらないんです!!

 

ドラマの回ごとにテーマがあり、たとえば「自分を表現する歌」といったところから、具体的には
「ブリトニースピアーズ特集」、「マドンナ特集」といった形で、往年の名曲から最新曲までを
素敵にアレンジし、ストーリーにあった場面でみんなが歌うようになっています。

 

さて、このGleeの何が英語の勉強に良いのか。それは洋楽のリスニングが安易にできることです。
ご存知の方もいるかもしれませんが、NHKのデータ放送をオンにすると、なんと、Gleeで出てくる
名曲の歌詞が、歌に合わせてリアルタイムに発信されているんです。

 

つまり、名曲を聴きながら、その歌の歌詞をみて、意味を理解できる。英語の勉強としては
リスニング > リーディング > さらに一緒に歌えばスピーキングの練習にもなるという優れもの。
これはもう、見るしかないですよね。というより、本当に面白いので見てみて下さい!

 

Gleeが紹介する曲は、軒並みビルボードチャートで上位に食い込み、さらにはオリジナル
の曲まで大ヒットする勢い。この影響で、実際にゲスト出演を希望するアーティストが後を
立たないとか?有名なところではジャーニーの「Don't Stop Believin'」ですよね♪

 

番組を見ていて、気になった曲(というか、絶対に好きになる曲があるはず)は、
Apple StoreのiTunesから手軽に一曲200円で購入可能です。昔、レコードやCDを
探しに行っていた時代と比べて、便利な世の中になりましたね…(おやじ発言?)
自分のオススメのGlee Songsもちょっとだけご紹介しますね。

 

Glee: The Music, The Complete Season One

個人的にはシーズン1の頃のGleeが歌的にも一番大好きです。このセットでは
シーズン1の全100曲が入っており、まとめ買いも、好きな曲検索にも使えます。
僕のお気に入りはありすぎて困りますが、強いて言えば:
 @ Defying Gravity (ミュージカル「Wicked」からの名曲です、見事な編曲!)
 A Good Vibration (往年の名曲を熱唱!)
 B Physical (オリビアニュートンジョン本人が出演・熱唱の新バージョン!)
   

 

Glee: The Music - The Power of Madonna

マドンナの往年の名作をGleeがカバー! "Border Line / Open Your Heart"の
2曲融合の編曲は、まさに神レベルです!
   

 

ちなみにGleeのロゴは、手でアルファベットの「 L 」の形をしているの、気づいていますか?
これは、アメリカなどで相手をバカにする時に使う「Loser(負け犬)」を意図的に使っています。
アメリカの高校生活では社会の底辺(?)といわれるグリークラブの面々が、持ち前の明るさと
歌で人生を切り開いていきます。爽快な海外ドラマですので絶対オススメ!あなたも是非
一度見てみてくださいね。

 

 

 

Gleeを知ってますか?関連ページ

マンガで英語を読む練習?
マンガで英語の勉強ができるって知っていましたか?英語を読み飛ばす練習にも、意味を推測する訓練にも、英語版のマンガは適した教材なんです。
英語で官能小説?
官能小説を使った英語の勉強はいかがでしょう?そんな大人なあなたに、欧米でも大ヒットした官能小説「Fifty Shades of Grey」を紹介します。
英語動物園:猫のことわざ
英語圏での動物の見られ方は、日本でのとらえられ方と違う事が多くあります。僕は犬猫が大好きなのですが、猫の印象は英語圏ではあまり良いものではないようですね…今回は猫の事例を見てみましょう。

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報