リスニングのコツ: 英語リスニングは朝やるべき3つの理由

リスニングは朝やる3つの理由

 

英語のリスニングは朝にやるべき3つの理由

 

では次に、英語のリスニングを効果的にやる方法を考えていきます。僕は自他ともに認める
夜型人間でしたが、経験を踏まえて結論から言うと、言語のリスニングは朝に実施すること
が絶対に良いと思われます。それはなぜでしょうか?

 

A.) 潜在意識に働きかけられる

 

人間は、朝起きた時や夜寝る前にまどろんでいる時など、潜在意識のドアが普通より開いて
いると言われています。これは、自分の顕在意識【けんざいいしき:自分の認識できる思考】
とは別の、無意識な思考に働きかけられる、唯一のウィンドウ時間というわけです。

 

ではこの時間帯に英語を聞き続け、潜在意識に働きかけるとどうなるでしょうか?それは、
自分は思考をしないで英語を受け入れる絶好のトレーニングになります。上で書いた、左脳
(分析・思考)での処理を通過しないで、脳に直接働きかけることで、右脳型の処理に近づくと
されているからです。

 

この研究はいまだに発展途中ですが、経験を踏まえて書かせて頂くと、朝ボーっとしながら
英語を聞いて会社に出勤した時は、その日の英語のリスニング(業務のやり取りなど)が
飛躍的に楽に処理できると感じています。

 

 

B.) 脳の処理能力が高い

 

人間の脳は、寝ている間に前日の記憶を処理して、一時的な記憶を長期メモリーに書き込む
作業をします。これは、一夜漬けに効果がない理由としてよく挙げられますが、つまり寝る前の
時間などは、その日に体験・記憶した様々な情報(雑念)が、脳の中で長期メモリーに入る
前の状況と考えられています。その状況で英語を勉強して、すんなり頭に入るでしょうか?

 

それに対して朝の時間帯は、そうした脳の処理が完了しているため、英語に対する脳の
許容量も広く、学習効率が高いとされています。

 

 

C.) 継続した学習を実施しやすい

 

これは誰でもご経験あると思いますが、学校や会社から疲れて帰ってきて、そこから英語の
勉強をやろうとするのは、本当にしんどいものです… 僕は意志があまり強くなかったために
よく挫折して、夜型だった当時は結局、決めた教材をスケジュール通り進められないことが
本当に多かったんです。

 

それに対して、朝の通勤時間は毎日自然と起こるイベントなので、この時間帯にリスニングを
絶対に実施すると心に決めることはあまり難しくなく、ご紹介した<リンク:http://fanblogs.jp/eigo110/archive/10/0>エブリデイイングリッシュ
<リンク:http://fanblogs.jp/eigo110/archive/3/0>リスニングパワーなどの教材もそのために出来ているため、本当に続けやすかったです。

 

 

勉強の方法は人それぞれだと、僕も大学を卒業するまで信じてきました。ただ、朝の英語
リスニングは自分の経験からも大変効果があった学習法ですので、まずは一度だまされたと
思って、ぜひ実施される事をおススメします。

 

リスニングは朝やる3つの理由関連ページ

英語はリスニングから?
英語はリスニングから勉強を始めることで、英語学習のコツがつかめます。もしあなたが英語の勉強をイヤイヤしているなら、リスニングから英語学習を始めることは、状況を変えるおすすめの方法です。
英語耳になる方法
英語耳って聞いたことがありますか?英語のリスニングで耳を英語に慣れさせ、自然と聞き取れるようになる方法です。あなたの耳も英語に慣れさせて、英会話力やTOEICテストを飛躍的に向上させましょう!
英語は右脳処理をめざせ!
TOEICや英語検定のリスニングを時間内にできないあなたは、おそらくまだ左脳で英語を処理しています。英語を右脳処理できれば、リスニング力は飛躍的にアップします!

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報