英語はリスニングから勉強を始めよう!

英語の読み書き始める前に

まだリーディングから英語を勉強しますか?

 

自分は英語を使えるようになって、初めて学習を進めた順番が良くなかったことに気づきました。
「え、英語学習に順番?」 そう、語学は学ぶ順番がとても大切だと思います。

 

一般の日本人なら、おそらく順番は以下の通りです。あなたもおそらく同じではないですか?

 

 @ 教科書で、例文、文法の暗記。ある程度の文章を読める練習: リーディング(読む)
 A 授業中、外国人の先生と一緒に、CDなどでの会話聞き取り練習: リスニング(聞く)
 B 英検の挑戦や、海外旅行直前に、日常会話をしゃべる事を練習: スピーキング(話す)

 

つまり「 リーディング(読む) > リスニング(聞く) > スピーキング(話す) 」、ということです。

 

 

ところが、言語を初めて学ぶ、赤ちゃんが習得する順番はどうでしょう?

 

 @' おかあさん・おとうさんが話しかける音を記憶する: リスニング(聞く)
 A' 覚えた音をまねして、口から出してみる: スピーキング(話す)
 B' 小学校に行って、読み書きを覚える: リーディング(読む)

 

そう、「 リスニング(聞く) > スピーキング(話す) > リーディング(読む) 」の順番なんです。

 

海外を旅行するとき、特にヨーロッパなどでは、特定の言語の読み書きはあまりできないが、
それなのに良くしゃべれる人々に出会います。彼らは一様に、会話の中で覚えたというのです。
友人などが特定の言語を話している環境にいれば、自然と音から覚えていく、ということでしょう。

 

そうして考えたとき、日本人は、一番ハードルの高い英語の「読み書き」から勉強を始めて、
その結果、多くの人が英語は難しいとの思いこみから失敗を経験していることになります。

 

自分も学生時代、そうして英語に挫折した一人でしたが、社会人になり、リスニングから
重点的に勉強を再スタートしてから、英語への抵抗感が減ったような気がしています。
やはり、語学の勉強には、赤ちゃんと同じく、自然な習得が効果的、ということでしょう。

 

とはいえ、忙しい社会人として、自分がどのようにリスニングを強めていったのか、次の
記事では、効率的なリスニングの勉強について触れてみたいと思います。

 

英語はリスニングから?関連ページ

英語耳になる方法
英語耳って聞いたことがありますか?英語のリスニングで耳を英語に慣れさせ、自然と聞き取れるようになる方法です。あなたの耳も英語に慣れさせて、英会話力やTOEICテストを飛躍的に向上させましょう!
英語は右脳処理をめざせ!
TOEICや英語検定のリスニングを時間内にできないあなたは、おそらくまだ左脳で英語を処理しています。英語を右脳処理できれば、リスニング力は飛躍的にアップします!
リスニングは朝やる3つの理由
英語の勉強に朝がいい理由って知っていますか?特に英語のリスニングは通学・通勤時間に学習すると効果が違います。最速で英語のリスニング力アップを目指しましょう!

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報