英語耳になる方法: 英語耳勉強法でリスニングしよう!

英語耳になろう!

英語耳って聞いたことがありますか?

 

耳を英語に慣らすこと、特に英語ネイティブの発音を聞くことは、英会話力でも特に重要です。
さらに自分の場合は、英語のリスニング(聞くこと)を通じて、英語への抵抗をなくしたり、文章を暗記
したりするのにすごく役立ちました。また、いったん「音」で覚えると、その英語は逆に抜けないんです。
歌の歌詞を覚えているのと同じで、聞いて覚えた文章や単語は、後になってもほとんど抜けません。

 

 

たとえば、多くの日本の歌でも出てくる英語表現として、「I'll be there」なんてありますよね。 あぁ、
安室奈美恵さんが「いーつのー日ーかー」の後、3回繰り返していたっけ?ってな具合です。(笑)
意味はわかりますか? 直訳では「私はそこにいる。」なんですが、海外では普通に待合せなどで
(場所を特定して)「待ってるから」、とか、ラブソングでは「いつもそばにいるよ」的な意味で使います。
でも、あなたもこの表現(というか音を)、覚えていませんでしたか?

 

 

それが音で覚えるリスニングの威力です。初めはしっくりこなくても、リスニング中でも繰り返し聞いて
いれば人間の脳は音に慣れて、かつ【意味がわからなくても】覚えてしまえるように出来ているって、
本当にすごいですよね。耳を英語に慣れさせるだけでなく、英語の暗記にも効果があるんです。

 

 

そのため、リスニング力を強化しながら、いかに良質な英語文章を覚えていくか、これが
自分の目指した勉強スタイルでした。もしあなたの英語力が伸び悩んでいたら、今の勉強法を
イヤイヤ続けるのはやめて、たとえば自分の興味のある、または始めてみたいと思うリスニング
教材で、音から英語を覚える効果を実感してみるのが良いと思います。

 

 

参考までに、自分の場合は色々な教材を試したのですが、結果的に自分がまず気に入ったのは
リスニングパワー」という教材でした。はじめは、楽天市場で一位の商品で、かつ値段も他の
教材と比べて安かった、ということで引かれたのが本音です。(笑)

 

 

★ 英語が苦手な人でも「英語耳」になれる英語教材

 

正直、そんな短期間なんかで素早く効果が出るのが、半信半疑だったのですが、数日間
聞き続ける中で、自分の不得意であった「L と R」の発音や、「A と O」の発音などが
なぜか自然に聞けている自分に気づいて、はまっていきました。確かに、このCDは普通の
英会話だけではなく、聴覚検査の様な音や、音源が左右に移動したり、英語の母音などを
繰り返したりと面白い仕掛けが多く、どうやら日本人の不得意な音を強化するように出来て
いるのは本当のようです。 また、テキストはありながら、見なくても良い、というスタイルが
通勤時間に聞いていた自分にあっていたのも、長続きした理由かもしれません。

 

 

ただしこの教材、知らない単語を音で覚えた後には、その単語の意味を(テキスト等で)
確認することが重要です。そのため、英語力アップの意味では、合わせて単語の学習も
自分ですすめるモチベーションになったので、それも良かった様に思います。

 

 

とりあえず、本を開いて勉強するのが苦手な方、またリスニングの点数が伸びない方には、
(財布にやさしいという所も含めて)、ためしにこの教材を始めてみる事をおススメしますよ。

 

【僕にも効果のあった英語耳教材はこちらです。リスニングパワーの詳細はこちらから!】

 

 

 

英語耳になる方法関連ページ

英語はリスニングから?
英語はリスニングから勉強を始めることで、英語学習のコツがつかめます。もしあなたが英語の勉強をイヤイヤしているなら、リスニングから英語学習を始めることは、状況を変えるおすすめの方法です。
英語は右脳処理をめざせ!
TOEICや英語検定のリスニングを時間内にできないあなたは、おそらくまだ左脳で英語を処理しています。英語を右脳処理できれば、リスニング力は飛躍的にアップします!
リスニングは朝やる3つの理由
英語の勉強に朝がいい理由って知っていますか?特に英語のリスニングは通学・通勤時間に学習すると効果が違います。最速で英語のリスニング力アップを目指しましょう!

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報