短期の海外留学で英語力を一気にアップ!

短期留学で英語力をレベルアップ!

 

僕の大学時代にも既に人気がありましたが、短期留学というのは、僕のような純ドメ人間
にとって、もはや憧れのようなものでした。まとまった時間を海外で過ごし、かつ英語の勉強
までできるなんて、「旅行の楽しみ + 英語力アップ 」が同時に実現できる素敵な経験です。

 

 

とは言うものの、では実際に行ってみるとどうか?僕も含めて、また友人達も積極的に参加して
いましたが、まずはじめに失敗談としては、下記のような内容をよく聞きました。

 @ 日本人の友人とつるんでしまい、現地の人と英語をほとんど話さなかった…
 A ホストファミリーとコミュニケーションがうまく行かず、部屋に引きこもり気味に…
 B 頑張って会話はしてみたが、現状のレベル以上のコミュニケーションにはならず…

 

 

こうして聞くと、じゃあ、高いお金と時間を使って行く意味があるのか?という議論がいつも出ます。
自分は大学卒業前(就職する前)に一か月、アメリカのカリフォルニアに短期留学に行きました。
そこで自分は、気の向くままヨーロッパの留学生と遊び、現地のバー(飲み屋)に通いつつ、知らない
アメリカオジサン達と雑談しながら交流(?)に努め、日本に戻ってきました。

 

 

さて、僕のこの経験に意味がなかったのか?ということになると、個人的には大いにあったと自負して
いるんです。これは僕の友人達とも同じ意見ですが、重要な点は以下の通りです。

 @ 英語をさまざまなトピックで話す訓練になった
 A 外国人だから特別、という感覚が全く無くなった (コンプレックスが減った)
 B 英語を上達させようという意欲がそれまで以上に高まった (留学再挑戦含む)

 

 

日本人は一般的に、机でしっかり勉強したり、ビジネスネタを練習することのみを英語の勉強だと
とらえがちですが、実際の英語ビジネスの世界では、お酒の時の談笑から、ゴルフの会話、天気、
ゴシップ、ビジネスの会話に至るまで、何でもコミュニケーションができる必要があります。たとえば、
日本語を勉強している海外の学生さんが、仮にビジネスのネタだけを話せて、日常のバカ話が
全くできなかったら、あなたも少し距離感や不自然さを感じると思いませんか?

 

 

留学に行って現地人と交流をしないのは論外ですが、短期留学とは語学を実践の場で活用する
コミュニケーションの機会、という考え方に立つと、机上の勉強だけでなく、幅広い経験ができる短期
留学は、英語力の総合的なレベルアップに非常に効果的な訓練になると実感しています。あなたも
一度、英語の短期留学を経験して、その効果を実感されることをオススメしますよ。

 

 

 

海外留学で英語レベルアップ!関連ページ

短期留学プログラムについて
英語の短期留学には様々なプログラムがありますよね。英語の実践的の場としても、あなたの経験としても、どこで学習するかは重要です。

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報