ディズニー映画「シュガーラッシュ」の英語の歌について

ディズニーの「シュガーラッシュ」の英語の歌について

 

ディズニーの新作映画「シュガー・ラッシュ」はもう見ましたか?個人的には大好きなディズニー映画のトップ5には入る作品です。まだ見ていなければ、きれいな映像と楽しい音楽を映画館にて楽しんでみてください。

 

さて、皆さんから問い合わせが多かったコメントとして、「シュガーラッシュのエンディングで使われている英語の歌のタイトルやアーティストを教えてください」、というものがありました。シュガーラッシュの曲の中でも自分も大好きな曲ですので、ここで紹介したいと思います。

 

まず、曲のタイトルは「When can I see you again」で、アーティストは「Owl City(アウル・シティー)」です。曲や歌詞は以下から確認してみてください。テンポが良く明るい歌なので、楽しくなってきますよ。(笑)

 

また、この曲の英語の歌詞はこちらから確認できます。

 

Owl Cityことアダム・ヤング氏は、2009年に発売された『Ocean Eyes』に収録された『Firefly』という楽曲で、アメリカのビルボードチャートの首位を獲得し、一躍有名になりました。テクノをベースとしながらもメロディアスなその楽曲はアメリカでも評価が高く、「ドリーミー・エレクトロ・ポップ」などと呼ばれているそうです。

 

Owl Cityの歌の発音はとてもクリアなので、もしあなたが彼の楽曲が好きであれば、ぜひApple Storeからダウンロードしてヒアリング練習にも使ってみてください。好きな洋楽は、結果的に繰り返し聞くので、英語の学習にも最適です。僕は、朝の通勤時に、一日を盛り上げるための曲がしばらくの間、このOwl Cityの「When can I see you again?」でした。(笑)
iTunes Store(Japan)

 

僕の娘も、シュガーラッシュの中でもこの曲が大好きで、よく二人で音楽を聞きながら踊っています。(笑)娘の耳を英語に慣らす訓練にもなっている(?)と信じながら、自分も楽しんでいます。あなたも是非お子さんと一緒に洋楽を楽しむ事をオススメしますよ。

 

 

 

ディズニー映画「シュガーラッシュ」の英語の歌関連ページ

ディズニー映画「シュガーラッシュ」にAKBが?
ディズニー話題の映画、「シュガーラッシュ」を知っていますか?ゲームの世界の住人達が大冒険する話ですが、AKB48や任天堂など、日本文化が意外なところで入っているんですよ!
マイケルジャクソン イモータル 日本公演!
マイケルジャクソン イモータルの日本公演がついに5月にやってきます!あなたも興味がありますよね!

TOP 英語学習法 TOEIC ビジネス英語 子ども英語 海外旅行 短期留学 趣味の英語 イベント情報